TOP各種同好会 同好会一覧>春秋ヴィノファイル

春秋ヴィノファイル
(ワイン同好会)

更新日:平成17年5月13日

第1回テイスティングの報告
ヴィノファイル部員


 記念すべきキックオフの会は、青山の静かな住宅地にある素敵な「レストラン葡萄屋」で行われました。カベルネ・ソービニョン、メルロー、ピノ・ノワールという赤ワイン用の代表的なブドウ品種からなる9種類のワインをテイスティングいたしました。ソムリエの資格を持つ奥山先生と久門先生によって厳選されたワインたちは独特の個性を主張し、ワインの奥深さに参加者からは感嘆の声が上がりました。
 今回テイスティングしたワインと奥山先生が作成された講座の資料はこちらです。第1回テイスティングでは、まず、奥山先生のレクチャを受けてからテイスティングを行い、各自が9種類のワインについてブドウ品種を判断するとともに「一番お気に入りのワイン」を選びました。その後、奥山先生が正解とワインの市場価値(価格)を発表しました。
 自己採点の結果もさることながら、各自が選んだ「一番お気に入りのワイン」とその価格との関係については、おおいに盛り上がりました。15800円のワインに並んで2500円のワインも「一番」にエントリされており、「ワインを楽しむ」という会の究極の目的は達成されたようです。

活動内容
 今春、春秋ヴィノファイルを立ち上げました。「ヴィノ」は、ワインを意味するイタリア語・スペイン語で、ワインの同好者という意味で「ヴィノファイル」という名前にしました。
 少し真面目にワインを勉強しながら、楽しく飲んで食事をする会です。
 各回、テーマを決めて、ブラインドティスティングをした後、コース料理を楽しみたいと思います。予算は1万5千円程度で、年3〜4回のティスティングを考えています。また、ワイン普及のために安い会費でのワイン会も行いたいと思います。
部長
 奥山 尚一
問合せ先
 問合せ又はメンバー登録をご希望の方は、下記にメールを下さい。
  久門 保子
 yasuko.kumon@nifty.com