TOPお知らせ幹事会からのお知らせ>2011年09月 アーカイブ

« 2011年08月 | メイン | 2011年10月 »

2011年09月 アーカイブ

2011年09月15日

春秋会口述練習会のご案内

                            平成23年9月15日

口述試験受験者各位

                          春秋会幹事長 大澤 豊 
                          担当副幹事長 平山 淳 
                          担当副幹事長 須藤 晃伸
                          担当幹事    田中 祐

         ★★春秋会口述練習会のご案内★★

拝啓 初秋の候、ますますご清祥のこととお慶び申し上げます。

 さて、春秋会では、口述試験を受験される方を対象とした口述
練習会を開催します。
 口述本試験は、ご存知のとおり弁理士試験の最終関門です。毎年、
この最終関門で涙を呑んでいる受験生がいます。これは、口述本試験
会場の物々しい雰囲気に飲み込まれ、慣れない口頭試問に対して
緊張が高まり、不本意にも“本来の力”を発揮できなかったことが
主な原因と考えられます。
 そこで、春秋会では、総力を結集して受験生に口述練習の機会を
提供し、受験生の支援を積極的に行います。開催場所は、もちろん、
口述本試験会場と同じ、「ザ・プリンスパークタワー東京」です。
 ご存知のように各予備校や他の会派でも口述試験対策のイベントが
開催されますが、本試験会場と同じ会場で開催するのは春秋会だけ
です。さらに、下記のとおり9月30日(金)については昼間の時間帯
にも練習会を開催しますので、会場のみならず時間帯についても
本試験により近い状態で口述練習をして頂くことができます。

 最終関門を前にして、本番さながらの予行演習を行っておくことは、
きっと皆さんの“本来の力”を引き出す糧になるものと信じています。
 皆様のご参加をお待ちしております。
                                       敬具

                    記

日時:平成23年9月29日(木)18:00~21:30(21:00受付終了)
    平成23年9月30日(金)13:30~16:30(16:00受付終了)
                    18:00~21:30(21:00受付終了)
場所:ザ・プリンスパークタワー東京(口述本試験会場と同じ会場です)
   http://www.princehotels.co.jp/parktower/
費用:10,000円(当日、受付にてお支払い頂きます)
定員:最大で約280名
申込期間:平成23年9月22日(木)12:00~
    9月26日(月)正午まで
     (23日正午以降は、キャンセル待ちとして承ります)
    ※申込者多数の場合には抽選とさせて頂きます。
    ※先着順ではありませんので、落ち着いて申し込んで下さい。
申込方法:
  下記の「口述練習会参加申込フォーム」にアクセスして頂き、
申込み 事項をご入力の上、送信してください。その際、携帯
電話ではなくパソコンからアクセスして頂きますようお願い
いたします。参加申込フォーム中の※印の項目は必須項目と
なっております。必須項目のご入力がない場合には、
 口述練習会にご参加頂くことができません。また、任意項目
 として、「参加できない時間帯」を選択して頂きますので、
 お間違いのないようご注意願います。さらに、春秋会会員の
 紹介がある方は、その会員の氏名と登録番号(4桁または
 5桁の数字)をご入力ください。
  なお、申込み後の変更はご容赦願います。

 <参加申込の受付は終了しました。多数のお申込、ありがとうございました。>

参加の可否について:
  当日参加可能な方を、9/27(火)に、春秋会HP上で、受験番号
 を用いてお知らせします。なお、個別にメールなどでのご連絡はいた
 しませんので、ご了承ください。
問合せ先: kojutsu@shunju.gr.jp      
                                        以上

2011年09月27日

春秋会口述練習会 参加可能な方の一覧の発表


                       平成23年9月27日

口述練習会参加申込者各位

                      春秋会幹事長 大澤 豊 
                      担当副幹事長 平山 淳 
                      担当副幹事長 須藤 晃伸
                      担当幹事   田中 祐 

    ★★春秋会口述練習会 参加可能な方の一覧の発表★★

前略
 春秋会口述練習会へ、多数の参加申込をいただき、ありがとうございました。当日、参加可能な方の一覧を以下の通り発表します。HTML形式とPDF形式の2つをご用意しております。

 以下の表に記載の開始時間から、各人の口述練習が始まりますので、この15分前までには、会場となるザ・プリンスパークタワー東京の7Fまでお越しください。7Fのエレベータホールに受付を設けますので、そこで参加費用(10,000円)をお支払いください。
 スケジュールの都合上、開始時間の5分前までに受付を済ませていない場合には、練習会への参加をご遠慮いただくことがありますので、お早めにお越しください。
 なお、口述練習は、特・実、意、商が各10分で、全体として30分かかります。
 また、当日は、論文式筆記試験時に使用した法文集をお持ち下さい。
                       早々

 参加可能な方の一覧(HTML形式)
 参加可能な方の一覧(PDF形式)

2011年09月29日

平成23年度第1回特別研修会受講生募集のお知らせ

各 位
                          平成23年9月29日

                      春秋会    幹事長  大澤 豊
                      東海春秋会  幹事長  萩野 義昇
                      春秋会   研修委員長 栗原 弘
                      東海春秋会 研修委員長 伊藤 寿浩

       ★★平成23年度第1回特別研修会受講生募集のお知らせ★★
       (東京-名古屋間をTV会議システムを使用して中継します)

拝啓 初秋の候、ますますご繁栄のこととお慶び申し上げます。
 この度、春秋会研修委員会では第1回特別研修会として、下記の研修会を企画
致しましたのでご案内申し上げます。

 本研修会は、春秋会会員以外の方のご参加も可能となっております。また、本
研修会の模様は、名古屋会場に配信いたしますので、東海地区の方もご参加いた
だけます。

 参加ご希望の方は、10月11日(火)までに下記申込書に必要事項をご記入
の上、メールにて担当者宛にお送り下さい。メールアドレスをお持ちでない方は
FAXにてお送り下さい。多くの方のご参加をお待ちしております。

 なお、本研修は、日本弁理士会の継続研修としての単位は認められませんので
ご注意ください。
                                 敬具
                    記

テーマ : 平成23年度第1回特別研修会 「15 Ways for Companies to Take
Advantage, and Avoid the Pitfalls, of the America Invents Act(米国発明法
を利用し、不利益を回避するための企業や事務所における15の事項)」

講 師 : ジョン・G・スミス先生(米国特許弁護士、Partner, Drinker Biddle & Reath LLP)
      マーク・バーナー先生(同上)
※日本語による解説有

日 時 : 平成23年10月13日(木)午後6:30~8:40(途中10分間休憩)

受 付 : 午後6:00~
(東京会場では、研修終了後に講師の先生との夕食会がございます(会費は各自
実費負担)。参加ご希望の方は申込時に「夕食会に参加希望」と一筆ください。)

会 場 : (東 京)日本弁理士会 B1-AB会議室(地下1階)
      (名古屋)日本弁理士会 東海支部会議室

会 費 : 2,000円(東京・名古屋共通。当日会場で徴収し、領収書を発行
               致します。)

内 容 :  2011年9月16日に、オバマ大統領は、America Invents Act (米国
発明法:AIA)に署名しました。AIAは、米国特許法に、おそらく我々が一生に見る
うちのなかで最も大きな変更を加えました。

 これらの変更の中には、米国の先発明主義から先願主義への変更;新しく、より
広い定義を備えた35U.S.C.§102に基づく先行技術の定義の変更;米国特許商標庁
で権利化された特許の有効性に異議を申し立てるための適正な手続きの創設など
があります。AIAの規定のうち、いくつかは既に発効されています。他のものは、
今後数か月および数年のうちに発効されるでしょう。

 本研修は、AIAによる特許法改正について、新法を利用する方法、および新法に
より起こり得る問題を回避する方法に的を絞って提案しつつ、総合的な議論も提供
いたします。

 そのなかでも、研修では、企業や事務所が知財戦略を進めるために実行できる
15の取り組み事項について焦点を当てて講義いたします。また、研修では、未発
効の規定の発効日についても講義いたします。

 なお、ジョン・G・スミス先生は、「米国特許実務ガイド」(東洋法規出版)
の著者の一人でいらっしゃいます。

●以下の点にご注意ください。
・本研修は、事前の参加申込みのない場合は参加できません。
・本研修は、日本弁理士会の継続研修としての単位は認められません。
・事務所所員の代理受講も可能です。
・本研修に関する連絡等は、原則としてメールで行いますので、ご了承ください。
・研修会の円滑な進行を図るため、研修委員の指示に従って頂きますよう
ご協力をお願い申し上げます。尚、従って頂けない場合には、退室を求める場合
がございますのでご注意下さい。

======== 下記申込書をご利用の上、担当者宛に送信して下さい =======
(東京)
春秋会 研修委員 有原 幸一 宛
(久遠特許事務所 e-mail: arihara@quon-ip.jp Fax: 03-3500-4761)
(名古屋)
東海春秋会 研修委員 伊藤 寿浩 宛
(特許業務法人岡田国際特許事務所 e-mail: hanataro0526@yahoo.co.jp Fax: 052-221-1239)

 第1回特別研修会(平成23年10月13日(木)午後6:30~)に参加します。

 所属会派    :                (所属している場合のみ)

弁理士登録番号 :第          号
 
ふりがな    :                            

氏  名    :                            

事務所又は会社名:                            

メールアドレス :                            
(ない場合のみファックス番号)