TOP各種研究会>特実部会

座長 津田 徹
更新日05.06.03
<活動報告>

 2005年3月〜5月に検討した判決は以下のとおりです。
−3月(3月14日)−
 昭35(ヨ)第2667号
 平14(ワ)第16268号
 平14(ワ)第25696号
 「合金・組成物特許侵害判断における第三成分の取り扱い」
 −4月(4月25日)−
 平14(ワ)第4251号
 「数値限定発明において測定方法の記載がなかったケース」
 平16(行ケ)第4号
 「構成要件の削除が新規事項とされたケース」
−5月(5月23日)−
 平16(ワ)第16732号
 「松下電器産業(株)のジャストシステムに対する特許権侵害差止請求事件」
 平15(行ケ)第325号
 「ビジネス関連発明に関し,「コンピュータにおける演算処理」が明確でないとし
て拒絶審決が維持された初の司法判断」 

<募集案内>
 今後も基本的には実務上重要と思われる判決又は審査基準の検討を行う予定ですが、テーマはメンバーで話し合って決めますので、判決以外の特定のテーマを採り上げることもあります。
 会員を随時募集しておりますので、興味のある方は是非連絡をください。
 なお、旧特許実用新案研究部会、特許判例研究部会が統合され、「特実部会」として活動しています。
<進め方>
 現在、月に1回、部会を開催しており、主に判決についての検討を行っています。
 毎回担当者を決めて、担当者が内容を説明し、その後ディスカッションするという形式です。
<座長>
 津田 徹(小川香料(株)知的財産部)
 TEL: 03-3270-1543
 FAX: 03-3246-1785
 E-mail: tsuda.toru@ogawa.net